ホーム > レポート > 【第1回】音まちトーク「のらづくりプロジェクト」

【第1回】音まちトーク「のらづくりプロジェクト」

イベントページを見る
  • トーク
  • タウン
AAAartmore

【第1回】音まちトーク「のらづくりプロジェクト」

  • 日時: 2012年8月24日 〜 2012年8月24日
  • 会場: 安養院(足立区千住5-17-9)
  • 主催: 主催:東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学音楽学部、特定非営利活動法人やるネ、足立区

第1回のトークテーマは「住む」

音まち千住の縁 × 東京アートポイント計画

アートアクセスあだち 音まち千住の縁

 

 

音まちトーク「のらづくりプロジェクト」  第一回

 

スピーカー:佐々木誠/千住いえまちプロジェクト(http://1010iemachi.jp/

スピーカー:寺井元一/MAD City不動産(https://madcity.jp/

聞き手:神谷知里/アートアクセスあだち 音まち千住の縁

 

 

第1回のトークテーマは「住む」。
千住に暮らしながらまちに残る旧い「建物」や「軒先」を活かした新しい魅力を生み出す活動を行う「千住いえまちプロジェクト」の佐々木誠さんと、古民家やリノベーション可能な物件など個性豊かな不動産を紹介することでまちに新たな人のつながりやコミュニティをつくりだす「MAD City不動産」を行う寺井元一さんのお二人を迎えて、トークイベントを開催しました。

4

2

3

 

そもそも「まち」とは、いったいどんな存在なのか?
学生時代から千住に暮らしてきたからこそ見える、地域の表情や変化のなかで、自分たちができる活動を考え、発信していく佐々木さんと、自分が松戸に住まないなかで松戸をホームタウンとし、常に外部の視点をまちに持ち込む寺井さんの活動は、対極に見えて繋がる部分も多くありました。
「音まち」や「いえまち」よりも、先輩プロジェクトである「MAD City」を運営する寺井さんの発言やさまざまな活動紹介は、参加者のみなさんにも興味深いものだったのではないでしょうか。

3団体とも「まち」がプロジェクト名に入っているのに、こんなにいろんなアプローチの仕方があるのだと思い、
今後のトークを考えるのが楽しくなってきました。

次回もご期待下さい!

 

■スピーカープロフィール■

m25f

■佐々木誠(ささき まこと)
東京出身、千住在住15年目。
「千住・町・元気・探険隊」「千住いえまちプロジェクト」「千住仲組協議会」に参加。
豊島区住宅審議会委員、戸田市公共施設再編方針策定委員会委員長、春日部市都市計画審議会副会長。日本工業大学建築学科准教授。専門は、建築計画、ハウジングデザイン。研究室にて住宅地としての千住を対象にフィールドワークを行う。

 

terai

■寺井元一(てらい もとかず)
(株)まちづクリエイティブ代表。
千葉・松戸での「MAD Cityプロジェクト」にてクリエイティブなまちづくりを提唱している。
個性派物件を提供してコミュニティをデザインする「MAD City不動産」、地元コミュニティを活性化する「松戸まちづくり会議」支援などの事業を運営中。

お問い合わせ

タグ

,,,,,,,

ページトップ